予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

皮膚科・形成外科

皮膚科
1.手術総数  89件
2.主な疾患の症例数 1.皮膚良性腫瘍  69件
2.皮膚悪性腫瘍  6件
3.熱傷 5件
4.その他  9件(膿瘍切開、下腿潰瘍など)
3.当科の手術の特徴  上に示した手術は、手術室で行ったものです。主に皮膚の良性腫瘍の切除ですが、悪性度の低い悪性腫瘍の切除や、熱傷・外傷などに対する植皮術も行っています。ほとんどが局所麻酔ですが、一部の手術(大きな植皮術など)では全身麻酔が必要でした。また、ほとんどは通院で行いますが、術後の合併症(感染症、出血、など)が心配な場合は入院のうえ行っています。
これら以外に、診断のための小切除(皮膚生検術)、小型の皮膚腫瘍切除術、皮膚切開術(褥瘡、皮下膿瘍など)、陥入爪手術などは、外来診察室や病棟で行っています(年間50件程度)。
 以上の手術のうち、術後合併症のために翌日再手術が必要な例が1例ありました(術後血腫)。ほかに合併症等はありませんでした。
形成外科
1.手術総数  約391件
2.主な疾患の症例数
  1. 新鮮熱傷に対する植皮術等        19件
  2. 顔面骨折・顔面損傷           36件
  3. 口唇裂・口蓋裂              9件
  4. 手・足の先天異常・外傷          6件
  5. その他の先天異常            12件
  6. 母斑・血管腫・良性腫瘍         194件
  7. 悪性腫瘍およびそれに関連する再建    21件
  8. 瘢痕・瘢痕拘縮・ケロイド        34件
  9. 褥瘡、難治性潰瘍            15件
  10. その他の手術              45件
3.当科の特徴  救急医療の最前線の病院であるため、重症熱傷や顔面骨骨折を含む顔面外傷に対する手術が多いことが特徴です。また、皮膚科開業医からの紹介により、皮膚腫瘍摘出術も多数を占めます。
 消化器外科、耳鼻咽喉科、乳腺外科分野における悪性腫瘍摘出術後の組織再建も行っています。
 乳腺外科分野では2013年より、乳房再建用ティッシュ・エキスパンダー(皮膚拡張器)およびシリコンゲル充填人工乳房の乳がん治療に対する使用が保険適応されるようになりました。一期手術、二期手術ともに当院では諸条件を満たし、乳房再建用エキスパンダー・インプラント実施施設として認定され、従来行っていた自家組織による再建に加えて人工物による再建も行っています。2015年からはこれを用いた一次再建手術が増加しています。