予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

脳神経外科

1.手術総数  303件
2.主な疾患の症例数
1.観血的手術総数 236件
   クリッピング 36件
   脳腫瘍    32件
   脊椎脊髄  43件
   頭部外傷その他  125件
2.血管内手術 67件
   動脈瘤コイル塞栓術 32件
   頚動脈ステント留置術  14件
   血栓回収術等     7件
   その他        11件
3.当科の手術の特徴  昨年度の手術件数は、観血的手術:236件、血管内手術:67件、合計:303件であった。一昨年度に比べてわずかに減少傾向を示したが、これは近年の脳神経外科施設全般に渡る傾向である。新潟大学脳神経外科教室の関連施設の中では最多件数を維持し、新潟医療圏における脳血管障害や頭部外傷などの救急医療の中心的役割を担っている。救急医療のみならず、脳腫瘍・機能性疾患(顔面痙攣や三叉神経痛など)・脊椎脊髄疾患・頭蓋底疾患など専門性の高い領域にも力を入れ、対象疾患は多岐にわたっている。
 近年めざましい進歩を遂げている血管内手術においては、従来の観血的手術に比べ、より低侵襲でありながら、同等の効果を期待できる脳動脈瘤に対するコイル塞栓術、動脈硬化性疾患に対するステント留置術、急性期脳梗塞に対する血栓回収術など、適応疾患や手術件数は益々増加し、脳卒中診療の一つとなっている。
 疾患分野によっては新潟大学脳神経外科教室と協力し、必要なサポートをうけながら、高度な専門性を維持し、新潟医療圏の脳神経外科中核病院として、日々の診療・手術にあたっている。