予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

皮膚科

概要

新潟市民病院皮膚科の診療の主軸は以下のとおりです。
1.皮膚科急性疾患、および難治性疾患に対する診断と治療
2.他科入院患者の皮膚疾患合併に対する診断と治療
新潟市内では皮膚科入院に対応できる病院は限られております。当科では入院治療が必要な疾患、特に急性疾患について幅広く診療しています。外来においては、地域医療室を介して他の医療機関から紹介いただいた患者さんを診察しています。急性疾患(蜂窩織炎、帯状疱疹など)だけでなく、新しい治療・特殊な治療が必要な慢性疾患(難治性の乾癬・アトピー性皮膚炎・じんましんなど)にも積極的に取り組んでいます。また、他科との連携が必要な皮膚疾患についても対応いたします。いずれも病状が安定すれば、できるだけお近くの医療機関を紹介させていただいております。
 皮膚腫瘍についても手術等の治療を行っておりますが、難治性悪性腫瘍については新潟大学医歯学総合病院や県立がんセンター新潟病院を紹介させていただきます。
 他科入院中の皮膚疾患や他科との連携が必要な患者さんに対しては、担当科の依頼をうけて幅広く対応しています。 科部長 富山勝博

診察日

午前 萩原 理沙
(新患・再来)
佐々木 仁
(新患・再来)
萩原 理沙
(新患・再来)
萩原 理沙
(新患・再来)
佐々木 仁
(新患・再来)
佐々木 仁
(新患・再来)
富山 勝博
(新患・再来)
富山 勝博
(新患・再来)
佐々木 仁
(新患・再来)
富山 勝博
(新患・再来)
外来診療は月曜日から金曜日の午前中です。午後は予約制の検査および手術、入院患者の方の治療などを行っているため、外来診療は行っておりません。

診療スタッフ

医師 役職 卒業年 認定資格
富山 勝博 科部長 平成2年 日本皮膚科学会認定専門医
萩原 理沙 医師 平成26年

平成29年度 手術実績

1.手術総数  78件
2.主な疾患の症例数 1.皮膚良性腫瘍  57件
2.皮膚悪性腫瘍  5件
3.熱傷      7件
4.その他     9件
3.当科の手術の特徴  ほとんどは良性腫瘍の切除ですが、悪性度の低い悪性腫瘍や熱傷等の皮膚欠損に対する植皮も行っています。 ほとんどは局所麻酔ですが、一部では入院のうえ全身麻酔で行います。
 上に示した件数は手術室で行ったものですが、これ以外に診断のための小切除、小型の皮膚腫瘍切除、皮膚切開術(皮下膿瘍、褥瘡)、陥入爪手術などは外来診察室で行っています(上記以外に年間50件以上)。