予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

緩和ケア内科

概要

緩和ケア内科では,入院患者さん,外来患者さんの緩和ケアを担当していきます。
皆さんは「緩和ケア」という言葉から何をイメージされますか。多くの方は「がん患者さんが亡くなる間際に受ける医療」を思い浮かべるのではないでしょうか。確かに過去においては,すべての治療をやりつくした時に医師から勧められる医療でしたが,現在では病気の種類,病気の進行度,現在の治療内容とは無関係に,何らかの苦痛があれば受けることが出来る医療となっております。
「緩和ケアってどんな医療ですか」,といわれると説明は難しいのですが,「がんなどの生命を脅かす疾患による心と身体の苦痛を和らげ,患者さんやそのご家族が自分らしい生活をおくれるように手助けをする医療」と考えてください。
緩和ケアには多くの医療者が関わります。身体症状に関わる医師(緩和ケア内科医,総合診療内科医等),精神症状に関わる医師(精神科医),看護師,薬剤師,臨床心理士,医療相談員,栄養士が一つのチーム(緩和ケアチーム)を作り,患者さんが抱える様々な苦痛の緩和に取り組んでいきます。
ある患者さんは,「緩和ケアチームって,おでんのようだね」とお話しされていました。「多くの具材が一つの鍋の中で混じり合って出来ていて,それを食べると本当においしくて,幸せな気分になる」ところが似ているのだそうです。
「緩和ケア」は病気そのものをなおせませんが,患者さんとご家族を少し幸せにすることができると考えております。
今後ともよろしくお願いいたします。

お願い

 
緩和ケアでは,それまでの経過や検査結果、現在までの治療内容を把握することが大変重要です。他院に通院中で,当科外来の受診を希望される場合、必ず主治医に紹介状をもらってからの受診をお願いします。
科部長 野本優二

診察日

診察室
午前(新患・再来)  野本優二     野本優二
 
午後(再来のみ)        

診療スタッフ

医師 役職 卒業年 認定資格
野本 優二 科部長 平成11年 日本内科学会認定総合内科専門医
矢部 正浩 科副部長
健康管理室長
平成7年 日本内科学会認定総合内科専門医
日本プライマリ・ケア学会認定医
尾崎 青芽 医長 平成15年
石川 紗織 医師 平成22年