予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

入院生活

 入院中は、患者、家族の方々と、私たち医療人とが協力して、最大の治療効果を最短の時間で達成することを目指しましょう。また、入院生活では多くの患者さんと一緒に生活することになりますので、他の患者さんの迷惑になることは、お互いに慎みましょう 。
 外来1階の「患者総合支援センター」では、病気に伴う悩み事、経済的問題、医療福祉制度などの相談を行っています。また入院や退院に関連した相談も受けております。ご希望の方は、お気軽に医師・看護師に申し出てください。
 入院中に他の診療科の受診を希望される方やセカンドオピニオンを希望される方は、医師又は看護師にご相談ください。

病室

病室は基本的には、 4人部屋となります。
各病棟には、数室の個室がありますが、室料差額(差額ベッド)が必要です。
ただし、助産に係る入院については非課税です。
4床室 テレビ 冷蔵庫 鍵つき引き出し ロッカー
個室 テレビ 冷蔵庫 鍵つき引き出し ロッカー シャワー トイレ 洗面台 室料差額
一日 6,480円(税込)
分娩型居室
(LDR)
陣痛から出産、回復まで家族と一緒にすごせる設備
(テレビ 冷蔵庫 ロッカー トイレ シャワー 洗面台)
室料差額
一日 16,200円(税込)
特別室 テレビ 冷蔵庫 鍵つき引き出し ロッカー 浴槽 トイレ 洗面台
ミニキッチン 応接セット
室料差額
一日 16,200円(税込)
  • 個室、特別室をご希望の方は、入院手続き時にお申し出ください。
    ただし、病室の状況によっては、ご希望にそえない場合もありますので、ご了承ください。
  • 病室は午前6時起床 午後9時消灯が基本ですが、病状によっては配慮いたします。看護師や医師にご相談ください。

食事(1食360円)

  • 選択メニューは、テレビのリモコンボタンでご覧になれます。対象の食事やお申し込み等についてはテレビをご覧ください。なお選択メニューは、1食につき20円加算されます。
  • 治療食の場合は、間食についても医師の許可が必要です。アレルギーのある方はお知らせください。
  • 食事時間  朝食:7時頃、昼食:12時頃、夕食:18時頃

衣類・洗濯

  • パジャマや部屋着は自由ですが週2回くらいの着替えをお願いします。
  • 病衣の貸し出しもあります。(7月~9月は週3回、それ以外は週2回)
    なお、病衣使用料は1日につき60円(助産と新生児に係る入院の場合は57円)になります。
    ※病衣使用料について:平成29年4月1日より、以下のとおり料金を変更します。
      1日につき70円(助産と新生児に係る入院の場合は65円)
  • 貸し出し以外の病衣の洗濯は各自でお願いします。各病棟に設置してあるコインランドリー等をご利用ください。なお病室や窓際への洗濯干しは、ご遠慮ください。

テレビ・冷蔵庫

  • 各ベッドには、患者さん専用のテレビが用意されています。イヤホンをつけてご利用ください。
  • テレビの視聴は有料で、専用のテレビカードが必要です。各病棟デイルームの発券機をご利用ください。(1000円で25時間)
  • テレビの利用時間は、午前6時~午後9時までです。
  • 冷蔵庫は各床頭台に備え付けてありますが、有料です。テレビカードで精算いたしますが、詳細は備え付けの説明書等をご覧ください。
  • テレビカードの残りは、精算機で換金処理できます。

電話

各病棟に公衆電話を設置していますのでご利用ください。(4階西病棟以外)

院内での、携帯電話のご利用について

  • 院内では、必ずマナーモードに切り替え、ボタンの操作音を消音にして、ご使用ください。
     その際は周囲の方の迷惑とならないよう、ご注意ください。
  • 通話は、デイルーム・デイコーナー個室内ならびに展望ラウンジ、電話ボックスをご利用ください。廊下や階段など所定の場所での通話は可能です。
  • メールは、マナーモードで午前6時から午後9時まで使用可能です。

付き添い(医師の許可が必要です)

  • ※詳しくは、看護師にお尋ねください。

外出・外泊

  • 病院の敷地内から出る場合は、外出・外泊許可が必要です。「外出・外泊許可証」に必要事項を記載して、看護師に提出し、医師から許可を得てください。無断外出などには責任を負いかねますのでご了承ください。
  • 無断外出・外泊があった場合、入院の継続ができない場合もございます。