予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

がん診療に携わる医療者に対する緩和ケア研修会

平成28年度 がん診療に携わる医療者に対する緩和ケア研修会 募集案内

1.緩和ケア研修会の名称

平成28年度新潟市民病院がん診療に携わる医療者に対する緩和ケア研修会

2.開催日時

1日目:平成28年6月4日(土)8:30~18:30(予定)
2日目:平成28年6月5日(日)8:45〜17:30(予定)

3.会場

新潟市民病院講堂(〒950-1197 新潟市中央区鐘木463-7)

4.参加対象者

新潟県内のがん診療に携わる全ての医療従事者(医師、看護師、薬剤師、その他)医師24名、医師以外の医療従事者12名を定員の予定としています。
 希望多数などの申し込み状況によっては、地域や職種等もふまえた上で受講者を決定し、人数に増減が生じる可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

5.内容

厚生労働省「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会の開催指針(平成27年2月10日付け健発第 0120 第8 号 厚生労働省健康局長通知)に準拠した「単位型研修会」
注:新潟県のホームページをご参照下さい (外部サイト) http://www.pref.niigata.lg.jp/iyaku/1263848513528.html

6.新潟県で定めたプログラム内容(研修区分)

研修区分 分野 内容 単位数
(1単位90分)
緩和ケア概論【講義】 患者の視点を取り入れた全人的な緩和ケアについて 0.5単位
がん疼痛の評価と治療【講義】 がん性疼痛の機序、評価及びWHO方式のがん疼痛治療
法を基本とした 疼痛緩和に係る治療計画などを含む
具体的なマネジメント方法について
1単位
疼痛事例検討【ワークショップ】
【ロールプレイ】
1疼痛事例検討 、
2オピオイドを開始する時
2単位
コミュニケーション
【講義】【ロールプレイ】
1がん緩和ケアにおけるコミュニケーションについて
2がん緩和ケアにおけるコミュニケーションについて
のワークショップ
0.5単位
1単位
 呼吸困難 【講義】 疼痛以外の身体症状に対する緩和ケアについて 0.5単位
消化器症状 【講義】 疼痛以外の身体症状に対する緩和ケアについて 0.5単位
つらさの包括的評価と症状緩和【講義】 苦痛のスクリーニングとその結果に応じた症状緩和に
ついて
0.5単位
気持ちの辛さ 【講義】 精神症状に関する緩和ケアについて 0.5単位
せん妄 【講義】 精神症状に関する緩和ケアについて 0.5単位
療養場所の選択と地域連携【講義】 1がん患者の療養場所の選択
2地域における医療連携
3在宅における緩和ケア
0.5単位
合計     8単位 (720分)

7.参加費

無料(ただし昼食・飲食費として昼食希望者は1000円を、昼食を希望しない方は300円をいただく予定です)

8.研修会について

  • A~Fすべての単位を取得することで、研修修了となります。
  • 主催者が同一の研修会での「一括受講」、または主催者が異なる複数の研修会で研修区分ごとに受講する「分割受講」のどちらでも受講可能です。
  • すべての単位を修了された医師には、厚生労働省健康局長と県知事の連名の修了証書を後日交付します。医師以外の医療従事者の方には、県知事名の修了証書を後日交付します。
  • 単位の確認は、「新潟県緩和ケア研修会受講票(受講者に当日配布)」で行います。

9.プログラム

詳細および申し込み書は、下記案内(wordおよびpdf)をダウンロードしてご確認ください。
平成28年度新潟市民病院緩和ケア研修会 募集案内pdf
平成28年度新潟市民病院緩和ケア研修会 受講申込書word

10.申し込み

研修会の受講を希望される方は、平成28年5月13日(金)必着で下記の問い合わせ先までファックスまたはE-mailで「研修会申し込み(別紙)」にてお申し込み下さい。希望多数などの申し込み状況によっては、地域や職種等もふまえた上で受講者を決定し、参加可否の返事を連絡先(FAXまたはE-mail)にてご連絡させていただきますので、あらかじめご了承下さい。

11.問い合わせ

 新潟市民病院 総合診療内科・緩和ケアチーム 矢部正浩
 Fax:025-281-5187   E-mail:yabe0724@jeans.ocn.ne.jp