予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

里帰り出産

出産に関しての入院(出産費用)

 分娩費は、時間や休祭日によって差があります。
 概算で経膣分娩の場合40万から50万円、帝王切開の場合30万から40万円(2009年6月現在)になります。

 経膣分娩の方は、お産の日を0日目として5日目に、帝王切開の方は7日目に退院となります。しかし産後の経過・育児・赤ちゃんの状態が順調であれば、ご希望で4日目(経膣分娩)、6日目(帝王切開)で退院することができます。

受診方法について

1)分娩は予約制のため、定員になりしだいお断りさせていただいています。
 電話での予約は受け付けておりませんので、妊婦さんご自身またはご家族の方は早めに産科を受診してください。(要診察料)なお合併症等のために、当院での管理が必要な場合はこの限りではありません。(他院の紹介状必要)
ご家族の方が予約した場合で、妊婦さんご自身が初めて受診される場合は、32~33週(双胎は26週)までに紹介状をご持参ください。
2)病診連携により、事前に予約日を決めて受診することもできます。
もしご希望があれば医師から「病診連携」までお電話をいただければ、申込用紙をファックスいたしますので、そこにご記入の上送信をお願いします。

入院時必要なもの

「入院準備」のページををご参照ください。
それ以外には、
  分娩手当金、出産一時金などの請求書・産褥用ショーツ(2枚)
  授乳用ブラジャー・母乳パット・ビニール袋(靴など入れるため)
  軽食(陣痛時に少しつまめるようなおにぎり・果物・飲み物)・時計
<赤ちゃん用>
カット綿と10cm×10cm位の蓋付きタッパー(赤ちゃんのお尻を拭くのに使います)
 ガーゼのハンカチ
 退院時の衣類(長肌着・短肌着・ベビードレス・オムツ類)、おくるみ

病院での貸し出し物品

赤ちゃんの衣類・オムツは病院で準備します。
お産のとき使用する大きなナプキンは、「お産セット」としてお渡しします。

ご来院を心からお待ちしております。(産婦人科外来)