予約センター025-281-6600(平日)
急患外来025-281-5151

里帰り出産

分娩予約方法について

もしも、里帰り分娩希望でどうしても妊娠初期に本人が受診できない場合は、近医にて妊娠7〜9週相当の発育(胎児の頭部から臀部までの長さが10から20mmに相当)が確認されてから、家族の方に
 (1)最終月経開始日
 (2)胎児の大きさとその計測日
 (3)近医で決めた正式な分娩予定日
 (4)母体の合併症の有無 
を伝え、速やかに家族の方に外来受診の予約登録していただき当科外来に受診していただくようお願いいたします。(この場合でも受診料2,880円が必要になります。)


受診方法について

1)分娩は予約制のため、定員になりしだいお断りさせていただいています。
 電話での予約は受け付けておりませんので、妊婦さんご自身またはご家族の方は早めに産科を受診してください。(要診察料)なお合併症等のために、当院での管理が必要な場合はこの限りではありません。(他院の紹介状必要)
ご家族の方が予約した場合で、妊婦さんご自身が初めて受診される場合は、33週6日(双胎は26週6日)までに紹介状をご持参して、受診してください。ただし、切迫早産の薬や血圧を下げる薬を内服している妊婦さんや、今回帝王切開予定の妊婦さんは、妊婦検診中の主治医と相談のうえ、早めに帰省していただくようお願いいたします。
2)病診連携により、事前に予約日を決めて受診することもできます。
もしご希望があれば医師から「病診連携」までお電話をいただければ、申込用紙をファックスいたしますので、そこにご記入の上送信をお願いします。


当院の産科のご紹介

詳細は、「産科・婦人科の紹介ページ」「当院の産科の特徴・取り組み」もご覧ください。

ご来院を心からお待ちしております。(産婦人科外来)